クリニックニュース

2017.12.08更新

ステロイド外用剤を塗る

・赤み、かゆみがあるときに使います。頭皮に塗りやすいようにローションタイプや、顔や耳、胸には軟膏・クリームがあります。

・ステロイドは部位や、症状に合わせた強さのものですから指示通りに使いましょう。

 

抗真菌外用剤を塗る

・赤みかゆみが治まり、かさかさした状態の時に使います。こちらもローションタイプやクリームタイプがあるので部位によって使い分けます。

 

かゆみ止めやビタミン剤の内服

・かゆみが強く塗り薬だけではつらいときには抗ヒスタミン剤を内服します。食生活が乱れている場合はビタミン剤を内服する場合もあります。

 

 

青年期以降に発症すると、再発を繰り返し、治るまでに時間がかかります。

皮膚や体のコンディションを整えて、根気よく治療していきましょう。

 

flower2錦糸町から2駅 平井皮膚科クリニックですflower2

 

投稿者: 平井皮膚科クリニック

平井皮膚科クリニック TEL:03-5655-1211 平井皮膚科クリニック TEL:03-5655-1211